伊豆海ダイビングリゾート2018年までの旧ブログ

海をこよなく愛するダイバーに贈る IZUMI DIVING RESORT公式BLOGです。

海ログ2017年4−6月

まいにち海😄5/4川奈 透明度ビーチ5-15m ボート12-15m GWいい海続いています^^)


水温16-17℃ 透明度ビーチ5-15m ボート12-15m GWいい海続いています^^)

GWはたくさんのゲストさん!そして新しい講習生が集まって楽しく過ごしています。
昨晩のBBQも大成功^^)また後ほどイベント報告します! 
アメフラシの大迫力映像お届けします。
素敵いずみんちゅマシューさんのリーゼント映像付き!

ダンゴウオ 、スナビクニン、シマヒゲヤマノカミ、セイテンビラメ、マメマクラ、坊主コウイカ、坊主マシュ、サラサウミウシ、シロウミウシ、ヒロウミウシ、ガーベラミノウミウシなど 

川奈のカメのことを考えています😌


透明度10-12m  水温16-17度
 
21日の土曜日。小亀のさっちゃんに久々ゆっくり会えました。亀は爬虫類。そして海の中で冬眠します。夏によく見られる川奈のカメたちは15分に一回は呼吸に上がり、活発に活動しています。その後12月頃からなかなか会えなくなります。そしてまたこの3、4月あたりからちらほら会える回数が増し、夏にはまたみなさんの前にたくさん現れてくれます。カメは水温が低下すると代謝も低下、必要な酸素の量も減るので一呼吸での潜水時間が長くなるのです。20mよりも深いところで数時間潜っていられるようです。土曜日に久々会えた「小亀のさっちゃん」の甲羅が汚れているように見えますが、これは藻です。アオウミガメは綺麗好きで甲羅を掃除する習性があります。夏には自分のお気に入りの岩を見つけてはコリコリと背中を掻いて藻やフジツボを落としています。今のさっちゃんは冬眠から少しづつ動き始めたところ。じっとしていてついた藻を掃除出来てないのですね。そのうちにツルツルピカピカの甲羅のさっちゃんに会えると思います。それにしてもこのさっちゃんは住み着いて3年目。他の亀は6年目になります。全部で4匹ほどいます。川奈が本当に環境が良いのでしょう。今年もたくさんのダイバーを魅了するカメたちを保護し守ってゆきたいと思います。
カメ保護のチラシ
2013年にizumiが作ったポスターです。2012年9月にカメのスージーとフジオが住み着き、2013年夏にはかなりの話題となり新聞にも掲載されました。するとその年いろんな方が見に来られたのですが、その中でカメの甲羅を掴んだり追いかけ回したりする人が出てきたので慌ててこのポスターを作りました。今もいてくれることって本当に奇跡です!嬉しいことです。



 

海LOG川奈:6/27(火)べた凪の川奈でダイビング✨

川奈ビーチ:透明度10m、水温19〜20℃

今日はと〜〜〜っても静かな海で
のんび〜り、まったり潜ってきました😊

写真は前にも載せた
ニジギンポのお父さん。
可愛く撮れたので載せてしまいました。
つつ内側の卵は所々キラキラしていて
目が出来始めています。

他には、カエルアンコウの黄色・まだら模様、
クロホシイシモチの口内保育!始まりました✨
ツマグロハタンポの群れ、オキエソのサビハゼ捕食、
アオウミガメのスージー、アオウミウシたくさん
ソラスズメダイ群れ、イワシ群れなど見れました。

クロホシイシモチの口内保育も始まって
より夏に近づいてきています!Kame
 P6270011

海LOG川奈:6/17(土)海藻探しダイビング&海藻押し葉教室!

川奈ビーチ:透明度10m前後、水温19度

今日は高山まちゃ先生にお越し頂き、
海藻ビンゴゲームに海藻押し葉教室!

写真は川奈の海には多い
穴の空いた「ツカサアミ」という海藻。
ネンブツダイのペアと一緒に撮ってみました✨

ご参加の皆さんも、夢中になって海藻探し!
いつものダイビングでは気になっていなかった海藻が
どんどん目に入ってきます。
穴が空いていたり、糸みたいにくしゅくしゅしていたり、
ながーーーかったり、気泡が付いていたり、ピンクだったり、
色々な海藻があり、新しい発見がたくさんありました!

グリーンカーボン、ブルーカーボンのお話もして頂きました。
海で吸収される二酸化炭素は
森の2.5倍も吸収されるそうです。
それは、海藻、植物性プランクトンなどが海中にあり、
光合成をしているからだそうです。
「海と森は繋がっている」
その海藻たちが育つには、豊かな森を通って、
栄養を含んだ水が海に流れ込むことが必要です。

今後も変わらず、この豊かな海で
素晴らしい自然を楽しみ続けられますように😊Kame



海LOG川奈:6/16(金)ニジギンポ抱卵中👀

川奈ビーチ 透明度8〜12m、水温16〜19℃
どんどん生き物が増えて、とても賑やかになってきています😊

写真はニジギンポのお父さんが抱卵しているところです。
筒の内側の赤い粒が卵です。
全身のヒレをつかって、
卵にしっかり酸素が行きわたるように筒の中でお父さんは
一生懸命働いています。
10日前後で卵が孵ります。

ニジギンポの抱卵も、夏が来たな〜と感じる行動です。
どんどん海中が夏に近づいていて、
毎日わくわく潜っています😊
浅場のソラスズメダイの群れもすごい数になってきて
南国のようです☀️
クロホシイシモチもペアが増えています。
ヤマドリやトラギスも縄張り争いの喧嘩や
求愛も見られるようになってきました。

明日はどんな出会いが待っているでしょうか✨Kame




Yesterday's sea
Water temp:17~18℃ 
川奈透明度:10~15m
ドライスーツ:インナー暖か肌着&ドライ専用インナー上下
About us
(株)伊豆海ダイビングリゾート
IZUMI DIVING RESORT CO.
〒413-0231静岡県伊東市富戸354-1
Tel&Fax 0557-51-8558
HP   http://www.izumidivingresort.com
Mail izumi33@izu.jp
LINE登録で素敵ステッカープレゼント😆
LINE読者登録QRコード
Gallery
  • 新BLOGより😄あけましておめでとうございます!
  • 【募集】メーカーさん協力 ドライスーツ無料モニター&無料レクチャー会
  • 【募集】メーカーさん協力 ドライスーツ無料モニター&無料レクチャー会
  • 《募集》1/12(土)中性浮力スペシャルティー講習会!
  • まいにち海😆川奈 1/5(土)ぽかぽか陽気の海でした!
  • 世界CARAVAN😄さあ!羽ばたこうBIGツアーのご案内です!
  • 世界CARAVAN😄さあ!羽ばたこうBIGツアーのご案内です!
  • 世界CARAVAN😄さあ!羽ばたこうBIGツアーのご案内です!
  • 世界CARAVAN😄さあ!羽ばたこうBIGツアーのご案内です!
Access counter
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

New Comment
記事検索
タグ絞り込み検索