透明度10-12m  水温16-17度
 
21日の土曜日。小亀のさっちゃんに久々ゆっくり会えました。亀は爬虫類。そして海の中で冬眠します。夏によく見られる川奈のカメたちは15分に一回は呼吸に上がり、活発に活動しています。その後12月頃からなかなか会えなくなります。そしてまたこの3、4月あたりからちらほら会える回数が増し、夏にはまたみなさんの前にたくさん現れてくれます。カメは水温が低下すると代謝も低下、必要な酸素の量も減るので一呼吸での潜水時間が長くなるのです。20mよりも深いところで数時間潜っていられるようです。土曜日に久々会えた「小亀のさっちゃん」の甲羅が汚れているように見えますが、これは藻です。アオウミガメは綺麗好きで甲羅を掃除する習性があります。夏には自分のお気に入りの岩を見つけてはコリコリと背中を掻いて藻やフジツボを落としています。今のさっちゃんは冬眠から少しづつ動き始めたところ。じっとしていてついた藻を掃除出来てないのですね。そのうちにツルツルピカピカの甲羅のさっちゃんに会えると思います。それにしてもこのさっちゃんは住み着いて3年目。他の亀は6年目になります。全部で4匹ほどいます。川奈が本当に環境が良いのでしょう。今年もたくさんのダイバーを魅了するカメたちを保護し守ってゆきたいと思います。
カメ保護のチラシ
2013年にizumiが作ったポスターです。2012年9月にカメのスージーとフジオが住み着き、2013年夏にはかなりの話題となり新聞にも掲載されました。するとその年いろんな方が見に来られたのですが、その中でカメの甲羅を掴んだり追いかけ回したりする人が出てきたので慌ててこのポスターを作りました。今もいてくれることって本当に奇跡です!嬉しいことです。